プロテオグリカンは30代からの慢性的な乾燥肌を解決する美容成分!

プロテオグリカンは30代からの慢性的な乾燥肌を解決する美容成分!

プロテオグリカンは30代からの慢性的な乾燥肌を解決する美容成分!

乾燥肌は、ほうれい線や大人ニキビの発生を多く促す肌の老化を早める原因になり、愛用中の保湿化粧品や美容液の十分な効果を妨げる弊害にもなります。

 

 

幾らスキンケアしても、肌のカサつきがなかなか解消されない場合は著しく水分量が不足している可能性があるので、保水効果が高いスキンケアアイテムを1つプラスするだけでも結果が違ってきます。保水効果が高い美容成分と言えばヒアルロン酸ですが、その効力を更に強めるのがプロテオグリカンという最近になって注目され始めた美容成分です。

 

 

プロテオグリカンはヒアルロン酸だけでなく、肌の弾力を引き出すのに効果的なコラーゲンの働きをも大きく手助けする働きがあります。又、活性酸素の増加を抑えるもう1つの顔を持っており、シミの生成を防ぐ作用もあります。そして新陳代謝を定期的に促すEGFを積極的に肌に増やす唯一の機能も持ってるので、他の基礎化粧品ではカバーできない部分も十分補ってくれます。

 

 

ちなみにプロテオグリカンは普段食事で口にする機会が多い紅鮭の軟骨部分から主に摂取できますが、火力に弱い性質があるので、極力生の状態で食べるのが正しい摂取法です。しかし毎日適量を食べ続けるのは大変な労力になるので、プロテオグリカンがしっかり補給できるサプリメントや美容液の原液で身体の内側と外側からそれぞれケアするのが現実的な方法です。

 

 

サプリメントで摂取する場合は、なるべくコラーゲンやヒアルロン酸も同時配合されている商品を選ぶのがお勧めで、ビタミンCが更に追加されていると美白対策も万全にできます。美容液の場合は乾燥肌に対して刺激を与えないものを重視して選び、香料やパラベンが余計に添加されていない天然素材のものを選びましょう。

 

 

尚、プロテオグリカンはヒアルロン酸より約2倍の保水力があるので、美容液やサプリメントの価格設定もやや高コストです。しかしビギナー向けのサンプル商品をホームページで配布している販売メーカーもあるので、年齢を重ねるごとにお肌のカサつきが顕著になってる人は、気軽にプロテオグリカンを試す価値はあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ