年齢を感じさせない人の2つの共通点

年齢を感じさせない人の2つの共通点

年齢を感じさせない人の2つの共通点

若々しい、年齢を感じさせない人って周りに一人、二人はいるかと思います。

 

 

同じ年齢なのに、プラス10才に見える人もいれば、マイナス10才に見える人もいるのは違いは何なのかとやっぱり気になるところですよね。
全ての人がそうだと当てはまるわけではないのですが、やはり若見えする人にはいくつかの共通点は存在していると思います。

 

 

美容にお金をかける、食べるものに気を使うなどはそもそも個人差や持って生まれた体質の差もあります。
どちらかというと、メンタルの部分が若さには関係しているように感じます。

 

それは以下の2点です。

 

 

ストレスのない人間関係を保っている

 

 

人の性格というのは、外向的な人、内向的な人とそれぞれですよね。
若く見える人というのは人間関係でストレスを溜めないことが上手です。

 

 

つまり、外向的、社交が好きな人は常に人と関わり合ってわいわい楽しくする方が好きですしそうしているでしょう。
どちらかというと、こちらのタイプの方がわかりやすいですし目立つので、若く見える人は人づきあいを常にしていて社交的・・・という
イメージがありますね。

 

 

ですが、内向的な人、大人しい人で若く見える人もこれまた多いではないですか?
内向的な人は逆です。

 

 

人づきあいがストレスになりやすいので、親しい人や家族などとゆっくり過ごす方が楽だと感じます。
無理に人に合わせなくては!と焦るとストレスが溜まりますし、疲れなどが顔に出ます。

 

外向的、内向的、それぞれの性格に合った人間関係を築けている人は無理がないので、ストレスも溜まることが少ないのです。
ストレスがない=おだやかな気持ちでいられるのでそういう顔つきになります。
変な場所にシワが入ることも少なく、顔をゆがめるようなことも少ない・・・のではないかと思いますね。

 

 

自分の世界がある

 

 

無理をせず、自分に合った人間関係の中生活をして、さらに自分の趣味や好きなこと、夢中になれる何かがある人。
こういう人は目がキラキラとしているものです。

 

 

自分だけの世界がある人は、やはりそれに集中しているので、嫌なことを考えたり、周りに流されたり、悪影響を受けるリスクが少ないです。

 

人間関係、仕事、生活などで苦労が多ければやはり苦労がにじんで老け込んでしまいます。
それを跳ね返すパワーというのがある人、それが若々しさを保っている人ですね。
なので、好きなこと、夢中になれること、何でもいいんですけど、ある人は強いです。

 

サプリ、化粧品、エステ・・・それももちろん必要かもしれません。
でも、それよりも一番は心に栄養をあげることだと思うのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ